まちに待ったベビちゃんがやってきました〜


  病院にかかった費用

妊娠がわかって、婦人科へ。
検査の時は、ドキドキしましたが、支払いでもドキドキ・・。
だって、妊娠は病気ではないから、保険が適用されないんですよね。

しかも、住んでる市町村、病院によって、検査内容も、支払うお金も違うようです。

なので、ぽこたんが通っている病院と、あなたが通う病院では費用も検査内容も違ってくると思います。
あくまで、参考に。^^

ちなみに、ぽこたんが通った病院は、内科や外科、小児科などがある総合病院です。

検診回数 費用 検査内容など
1回目(初診) 13,650 大きな病院なので、紹介状がないと数千円多く支払わないといけませんでした><
検査内容は、検尿、超音波検査。
赤ちゃんは、見えなかったのですが、赤ちゃんが育っていく袋(胎のう)が見えました。
このタイミングで、子宮ガン検診もする病院もあるそうです。
ぽこたんは、他の病院で検査したばかりだったので、しませんでしたが。
2回目 4,500 初診から、2週間後の検診。
この時は、尿検査もありませんでした。
超音波検査のみ。
しかも、先生が変わり、写真ももらえず・・。
写真も、くれる先生、くれない先生・・いろいろあるようですね。
3回目 4,500 さらに、2週間後の検診。
2回目と同じような検査。
ただ、今回は写真を何枚かもらいました。
写真をもらったからといって、費用に反映するものではないらしい。
そして、次回の検診までに、母子手帳をもらうようにと言われました。^^
無料で、助産士さんとのお話もありました。(個別に)
4回目 13,200 母子手帳をもらって、初の検診。
前回から4週間後です。
検尿、体重、血圧、血液検査、経腹超音波をしました。
今回から、下着を全部脱がなくてよくて、お腹の上から検査できる超音波の検査に変わりました。
この頃は、肌が痒くなって、塗り薬を処方してもらいましたが、処方箋の分?、200円取られています。
母子手帳をもらった時に、助成金の申請ももらって、1回目は7,000円助成だったので、それがなければ、20,000円かかったってことになるのかと思うと、高いなぁって思います。
5回目 3,000 4週間後の検診。
検尿、体重、血圧、経腹超音波。
検診2回目の時だけ写真をもらえませんでしたが、それ以外では、毎回もらっています。
次の6回目までの検診の間に、母親学級1回目(無料)に参加しました。
2回目以降の助成金は、3,000円です。
6回目 3,000 4週間後の検診。
5回目の検査内容+腹囲・子宮底長測定が加わりました。
この時点で、男の子と判定されましたよ。^^
2回目の助産士さんとのお話がありました。
そして、7回目の検診までに、母親学級の2回目を受けました。
7回目 3,000 至って、順調。
もう一度性別を確認してくれるとのことだったのですが、今回は場所が悪くて見えなかったのです。
でも、多分、男の子確定だろうなぁ〜と思います。
検診外 4,500 仕事中に気分が悪くなって、病院に。
夜の7時半頃、受診しました。
でも、異常なし。
ただ、お腹が張ってるかもしれないので、薬を出されました。
調子がよくなれば、飲まなくていいとの事だったので、1回だけ飲みました。
8回目 8,700 8ヶ月目の検診。
今回は、血液検査もありました。(確か貧血の検査)
旅行に行く許可をもらうつもりだったのに、赤ちゃんの頭が下がってきていると言われ、自宅で安静生活に・・
内診もありました。
薬は、毎日飲むようにとの指示もありました。
9回目 3,200 2週間に1度の検診になります。
今回も内診で、赤ちゃんの下がり具合をチェック。
やっぱり下がってるので、引き続き薬+自宅安静にとのこと。
調剤薬局の紹介料?200円取られました。
10回目 3,200 薬も引き続き継続中。
安静生活も継続しないといけません。><
3回目の助産師さんと面談。
出産準備についていろいろ聞きました。
11回目 3,200 足の付け根が痛いのと、子宮口or恥骨のツーンとした痛みがあるので、検診してもらうと、さらにベビちゃんが下がってきてるとの事。
薬が、1日2回から3回へと増やされました。><
再び安静生活が続きます。
12回目 7,700 36週はまだ早産ということで、再び安静生活。
でも、胎動もしっかりあって、ベビちゃんは順調。
これで、薬がなくなれば、薬から解放されます。^^
13回目 4,000 いつ産まれてもいい状態♪と思いきや、安静生活は解除されましたが、そんなにがっつり動かなくていいからと言われました。
ちょっと、拍子抜け。^^;
NTSの検査をしました。
しかし、ベビちゃん、爆睡しておりました〜。笑
14回目 3,000 子宮口も開いてきてるし、本当いつ産まれてもおかしくない感じ。
もしかして、これが最後の検診になるかも?
15回目 3,200 薬から解放されたと思ったのに、今度は便秘になってしまい、再び薬を飲むことに。
なんだかんだいって、予定日間近になってしまいました。
これで、最後の検診になりそうです。
検診外 1,700 前回の検診の翌日、ものすごく足がむくんでいます。
そして、体重が前日の1キロ+。
ということで、電話して、検診外の日に病院に行ってきましたよ。
そして、これが最後の検診となりました。
総合計 87,250


妊娠の週によって、検査回数が変わってきます。
3ヶ月くらいまでは、2週間に1度。
4ヶ月〜6ヶ月は、1ヶ月に1度。
7ヶ月〜9ヶ月は、2週間に1度。
10ヶ月以降は、毎週。
といった感じです。

結局、妊娠初期、後期は、2週間に1度検診を受けて、安定期の時は、1ヶ月に1度ということなんだと思います。

ぽこたんの通っていた病院では、助産士さんとの会話が、診察後に3回ありました。
初期、中期、後期の3回。
無料でした。
個別で、お話だったので、悩んでること、つわりや、腰痛など質問ができました。

そして、こちらも無料でしたが、母親学級も3回ありました。
出産予定月が同じ人ばかりが集まるので、友達を作るいい機会になるかもしれません。
妊婦体操や、乳頭マッサージの仕方などを教わりました。
1回の時間は2時間ほどでした。

検診の4回目から、助成金が出てきていますが、費用の数字は、実際にはらった金額です。
1回目は、7,000円の助成。
2回目〜14回目までは、3,000円の助成がありました。
母子手帳と一緒に、助成金の紙も受付に渡していました。

ベビちゃんの写真は、病院によってくれるところや、くれないところ、また先生によっても違うようです。
あと、性別も。
絶対に教えないっていう先生もいるようなので、絶対に知りたいなら、初めから病院を選んだ方がいいかもしれません。

出産までの検診でかかった費用は、87,250円。
他には、薬代もかかってます。
そして、調剤薬局への手数料?かなんかよくわからない200円も毎回のようにとられました。
検診以外の受診をすると、当たり前ですが費用が発生します。

子供が生まれると、教育費などがかさむと言いますが、出産するまでにもお金は必要です。






 トップページへ


 病院にかかった費用







Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6