お風呂は、削れないんです。


  ガス代の節約


我が家は、オール電化ではないので、キッチンのコンロはガスです。
ちなみに、3つ同時に使うことができます。

最初の頃は、3つ同時に使うこともありましたが、結局煮込みすぎたりするので、だいたい2つのコンロで用事を済ませています。

フライパンや、お鍋の底はもちろん水滴を拭いて使うし、火が底から出ないようにしています。
キッチンタイーマーで、煮込みすぎ、焼きすぎを防いでいます。

お風呂は、温度設定ができるので、冬は38度〜39度のぬるま湯。
入浴剤をいれて、体を温めます。
夏場、シャワーで過ごすときもありますが、ぽこたんが冷え性なので、湯船にもつかります。
温度は、36度から37度くらいです。

そして、だんなさんと二人でお風呂に入っています。
これは、節約をしようとしたのではなく、きっかけは時間の節約でした。
ぽこたんは、どうしても一人でお風呂に入ると1時間くらいかかります。
二人とも仕事をしていて、とにかく時間に追われていたので、二人で入るように・・
一人が湯船につかって、一人が頭を洗ったり、体を洗ったり。

でも、これが結果的に節約になっていると思います。^^
お風呂を温め直したりしないし。
夫婦の会話もします。

暖房器具は、何故かガスの元栓がないので、電気を使う暖房器具を使っています。



ちなみに、2006年のガス代の年間平均は、5,182円でした。
最高は1月の7,904円、最低は9月の2,706円です。

2007年の平均は、4,598円、最高1月の7,194円。最低は9月の2,551円です。

お料理に圧力鍋を使っても、ガス代の節約になりそうですね。

夏場は、シャワーだけの日もあるので、ガス代が安くなってるのかな。
ちなみに、食器を洗う時は、極力水を使っています。
真冬はお湯を使いますが、それでも温度の設定を低くしています。
手あれもぜんぜん違います。







 トップページへ


 愛用寒さ対策グッズ

 電気代の節約

 ガス代の節約

 水道代の節約


冬になるとお肌の乾燥が気になります。
525円でお試しできます。^^


格好だけでなく、体の中からもあったかくしましょう。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6