日ごろのちょっとした心構えで違うんです

 部屋をきれいに見せるコツ


お掃除をこまめにやってるのに、すぐに散らかってしまう人や、何か部屋がすっきりしていないという人、掃除をこまめにしなくてもそれとなくきれいに見せるコツがあるならって思う人は、読んでみてください。^^


☆物を少なく

これは基本中の基本です。
物が多いから何かごちゃごちゃしてるんです。
洋服にしろ、食器にしろ、本にしてもここの棚がいっぱいになると買わないとか、一つ買うと一つ捨てると言ったルールを決めること。
まだ使える、もったいないと思うなら新しいのは必要ありません。

☆サイズをきちんとはかる

これ、気持ち「すっきり収納したい」さんに多いんです。
なぜ、気持ち?なのかというと・・
収納する箱、BOXを買って整理しようと思ってるんですが、何も考えずにあれば、何かを収納できるという気持ちで買っちゃうんです。
これが落とし穴。
何をいれるか決めてないのに、適当に買うのは収納グッズが無駄です。
100均一のプラスチックのケースもどこに置くのか決めて、それにあったケースを探します。
そうすると、色や似たようなものをいくつも揃えやすいんです。
ある程度まとめて買ったほうがいいですね。

☆揃える

リビングにおく家具は、なるべく背の低いものを置くとお部屋の圧迫感がすくなくなります。
そして、テーマカラーを決めてその色合いの濃淡で家具やカーテンを揃えるときれいに、統一して見えます。
ひとつひとつはかわいくても、赤やピンク、ブルーにオレンジってなるとごちゃごちゃに見えるんです。

☆床に物を置かない

床には、服やかばんをおかず常に床が見えるようにしましょう。
歩くときにどこを歩こうってなる部屋はダメです。

☆DMいれを作る

DMは、届いたその日に、残すか処分するか決めます。
その日がポイントです。
でも、お店の割引券や使うかもしれないものは、一時的にDMいれにいれておきます。
すると、いざ使うときにそこをみればいいし、いっぱいになったら再度必要、不必要を決めます。
あちこちにおくと、まとまりがないし、どうせ忘れてしまうんです。
見ないで捨ててしまう方法もありますね。

☆人を呼ぶ

これが一番手っ取り早かったりします。
家に人がくるとなると誰でも少しは掃除したくなります。
来る日がわかってるので、また今度ってなりません。
月1日くらい人を呼べばずっときれいな状態が続くかも?












 トップページへ



 タイマーをフル活用

 部屋をきれいに見せるコツ

 家事はいいカゲンで

 お財布の中身

 結婚しても手帳活用術 



光とメロディでお知らせしてくれます。
冷蔵庫、卓上にも使えてカラフルな色がきれいです。




コケコッコーの鳴き声でお知らせしてくれて、とさかも光ります。





Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6