自分は一人

 必要な数を決める(生活編)

女性にとって、おしゃれは欠かせません。
ですが、生活をしてるとこまごましたものが溜まってきます。
(たまるのは、お金だけでいいですよね。^^;)

ここでは、そんな生活をしてるとたまってしまう日常生活の物の数を考えてみました。

ご参考に^^

紙袋・・大・中・小合計20枚もあれば十分では?
近頃エコバックが流行ってるし、使う機会が減ってきています。
ぽこたんは、ヤフオクの商品発送に使っています。
いつか使うかも・・白の紙袋は長く置いてるといざ使うときに紙が汚れてることがあるので、注意です。

空き箱・・使い道がないならすぐ処分しても。
形がふぞいろなものは、特に使わない可能性が高いです。
もし、使うときがきたら100均で買えばいいやというくらいの気持ちが処分しようという気持ちにさせます。

DM・広告・・その日のうちに目を必ず通します。
まず、要るか要らないか、判断。(これで、半分以上片付きます。)
化粧品の割り引きクーポン、使うかもしれないピザの割引券、こういったものは、場所を決めて1ヶ月保管。
クーポンなども日付があるので、ほぼ使うクーポンは財布に入れておけば、
いざ使うときに便利です。^^

本・雑誌・・本を買う割合にもよりますが、一番わかりやすいのが、本の収集日前日ですね。
だいたい1ヶ月に1回チェック、もしくは1年の終わりの大掃除の時でも。
割と毎年、同じ企画が繰り返されてるので、よっぽどのものじゃない限り処分できます。
オークションで、出品してもいいですね。

年賀状・手紙・・年賀状は、1月末頃のお年玉当選番号をチェックしたら、保管場所へ。
その時に、一番古い年度の年賀状は捨てましょう。
そうすると、一定の量をキープできます。
そして、ついでに手紙も処分しましょう。
その年のものだとなかなか捨てれないけど、数年たつと記憶も薄れて処分しやすくなります。^^

お守り・・1年に1度神社へ持って行きます。
忘れやすいので、12月の手帳に、お守りをもっていく!とメモしています。
そして、1月初詣の時にもって行きます。
お守りの有効期間?は1年だそうです。
その辺にほったらかしにしないように!

物を捨てるのは、ごみの収集日前がはかどりますね。
定期的に増えるものは、季節や時期を決めて習慣にしておくと必要以上に増えることはありませんよ。










 トップページへ


 大事な物は、物じゃない

 必要な数を決める(おしゃれ編)


 必要な数を決める(生活編)

 ズボラさんにはこの方法

 物の処分法

 物を増やさない

 物を整理する

 綺麗≠物がない

 捨てられないものは?



このHPも利用しています。
節約サイトなので、負担するお金も節約します。



ロリポップも安いですが、こちらはさらに安いです。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6