自分で自分の首をしめないように・・

 家事はいいカゲンで

はっきり言って、家事にはゴールがないですよね。
料理を毎食3品以上作る、掃除機を毎日かけると合格ということではないです。
逆に、毎日外食、掃除はたまに・・それでも不合格にはなりません。

自分は、どちらかというときっちり家事をしたいタイプの人には、この家事はいいカゲンでという言葉はちょっとした力を抜くきっかけになると思います。

いい加減っていうと、あの人はいい加減な人だとマイナスのイメージに捕らえがちですが、ここでいういいカゲンとは、意味が違います。

お風呂で、いい湯加減だなあ〜。

この時のいいカゲンとは、お湯の温度が熱くもなく冷たくもなくて、自分にちょうどいい温度っていうことですよね。

それと一緒で、家事もいいカゲンでいいんです。

どこか、理想の主婦像を自分の中でイメージしすぎてしまって、こうしないと!!って思って自分の首を絞めてる人はいると思います。

他の人をみて、自分がだらしないとがんばるのですが、それが自分には無理なことだと気づかないこともつらいことです。

人と比べてもしょうがないんです。

お風呂のいい湯加減も、人によれば熱い、別の人からするともう少しぬるくても・・と意見が分かれるはずです。
自分はいい湯加減でも周りの人も必ず同じ温度がいい湯加減とは限りません。

だから、あまり家事にこうしないと!と力をいれすぎないで、自分の中でいいカゲンを見つけることが大切だと思います。



おいしいお味噌汁や煮物に使えます。
こういったおだしもとっても便利です。












 トップページへ



 タイマーをフル活用

 部屋をきれいに見せるコツ

 家事はいいカゲンで

 お財布の中身

 結婚しても手帳活用術 



光とメロディでお知らせしてくれます。
冷蔵庫、卓上にも使えてカラフルな色がきれいです。




コケコッコーの鳴き声でお知らせしてくれて、とさかも光ります。





Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6