居心地がいい部屋づくりを目指す!^^

 綺麗≠物がない

物を整理するにも書きましたが、理想的なことは、

必要な時に、必要なものを、すぐに取り出せる!こと

よく、掃除嫌いの人が、「掃除をすると、逆に物がどこにいったかわからない」とか、
「掃除すると落ち着かない」ということを聞きます。

綺麗過ぎて居心地が悪いなんて・・^^;

でも、掃除嫌いや苦手な人の、部屋を掃除するというイメージは

物が置いていなくて、スッキリしたお部屋を想像してるんだと思います。

あと、片付ける時にとりあえずしまう(自分の目の前から物を隠す)ことが、掃除をしたと勘違いしちゃうんですね。
そして、何もかもとりあえず物をしまっても、どこに何があるかわからなかったり、結局部屋がすぐにちらかったりするんだと思います。

どうしても、綺麗な部屋=物がない部屋だと思ってしまうんです。
お店のインテリアや家具をそろえれられたイメージでしょうね。

けど、実際は毎日生活をしています。
床やテーブルには何一つなく、ちょっとしたマットやお花を飾るだけの生活はなかなか出来ないんですよね。

だから、ぽこたんの部屋も常にテーブルの上に出してるものがあります。

・テレビのリモコン
・ふでばこ
・電卓
・台拭き
・眼鏡ケース
・薬(旦那さん用)
・パソコン

テーブルが我が家には二つあります。
食事をするダイニングテーブルとコタツ。
この上には、大抵上のものがどちらかに置かれています。

確かに、引き出しや収納箱にいれるともっと綺麗です。
スッキリもするのですが、毎日1回は使うものなので、どうせ使うなら出したままにしようと思いました。
パソコンで、家計簿をつけてる時、電卓が〜
ちょっとメモしたいときに、書くものが〜
立ったり、座ったりするのがめんどくさいと言うことも大きな理由ですが^^;、もし急な電話がかかってきても、ペンがどこにある?と探さなくてすぐに使えます。

では、友達とかが来た場合は・・・
ちゃんと直します。^^;
といっても、パソコンや筆記具類はカラーボックスの上に乗っけるだけなんですけどね。
眼鏡や薬も別の小さな収納するところに置きます。

出しっぱなしにしてるものは、いざという時にそれぞれの場所に収納させて、テーブルの上はすっきりさせることが出来ます。
でも、あえて普段は出しっぱなしにしてる方が生活しやすかったりするんです。

これは、夫婦にも大切なことかも。
どちらかが綺麗好きで、もう一方がそうでない場合。
何もかも片付けられてしまうと、嫌になる人もいますからね。

物がなくすっきり片付いてることが必ずしも居心地がいいわけじゃないので、自分の生活しやすい整理を身につけましょう。^^










 トップページへ


 大事な物は、物じゃない

 必要な数を決める(おしゃれ編)


 必要な数を決める(生活編)

 ズボラさんにはこの方法

 物の処分法

 物を増やさない

 物を整理する

 綺麗≠物がない

 捨てられないものは?



このHPも利用しています。
節約サイトなので、負担するお金も節約します。



ロリポップも安いですが、こちらはさらに安いです。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6