とりあえずの場所がポイント

 物を整理する

物を処分して、部屋がすっきり。

お次は、物の整理です。

必要な時に、必要なものを、すぐに取り出せる!

これを目指しましょう。^^

物の指定場所を決める!

片づけをするのが苦手な人は、とにかく物をあちこちに置きやすいです。
しかも、分類が苦手です。

とりあえず、ここにおいて置こう
といって、適当に置くので、いざ必要な時にあちこち探さないといけません。

とりあえずではなく、きちんと元の場所に戻すことが、結局次に使うときにすぐ取り出せて、
時間の節約になります。

とりあえずの場所を決める!

おっと、いきなり上の記事と矛盾が・・と思いの方がいらっしゃると思います。
けど、このとりあえずの場所は、忙しい時、疲れてどうしても片付けられない時のことです。

例えば、残業で疲れ果てた時。
そんな時まで、しっかり片付けなんてできません。
DMのチェックまで、やる気が起こらない。
そんな時は、一時保管場所を決めておくんです。
そして、その中にとりあえず入れておく。
後日、チェックするんです。


洗顔フォームののサンプルをもらった時。
いつまでもバックにいれておかないで、すぐにいつもの洗顔フォームを置いてる場所にストックしておきます。
この場合は、とりあえずの場所でなく、指定場所に置きます。

そうすると、例えサンプルの存在を忘れても、目に入るので思い出して使うことが出来ます。
その辺の引き出しに、とりあえずいれて置こうとすると、もらったことすら忘れてしまいます。
そして、月日が経って、こんなところにサンプルが・・ってなるんですね。

とりあえず場所は、あくまでとりあえず。
臨時の場合です。
だから、期間は1日〜1ヶ月くらいで、片付けないといけません。
そのルールをちゃんと決めてれば、とりあえず場所も作っておくと便利です。










 トップページへ


 大事な物は、物じゃない

 必要な数を決める(おしゃれ編)


 必要な数を決める(生活編)

 ズボラさんにはこの方法

 物の処分法

 物を増やさない

 物を整理する

 綺麗≠物がない

 捨てられないものは?



このHPも利用しています。
節約サイトなので、負担するお金も節約します。



ロリポップも安いですが、こちらはさらに安いです。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6