今までのやり方が通用するとは限りません。


  悩んだ末の家計簿


結婚して4ヶ月間は家計簿、お小遣い帳をつけていても、予算もわからないし、臨時費も多いし、うまく続きませんでした。
正直言って、赤字続きと言った感じでした。

そのひとつの原因として、まだ二人での生活費がどれくらいかかるかわかっていなかったことです。

基本の生活費もわからない上に、お正月のお年玉、両親へのお年賀など、独身時代には発生しなかった費用が急に発生します。

結婚した10月から完璧さを求めていたんですね。
思うように出来なかったのですが、年が明けて2月になって、一度それまでの家計簿を参考に、予算を立てることにしまいた。

独身時代のように、食費、ファッション費、水道光熱費、雑費、金券費、その他以外にも項目を増やしました。

そして、パソコンと、ノートと両方で管理し始めました。

項目が、多くなると合計を入れるのがめんどくさいので、エクセルでオリジナルを作って、計算式を入力しておきます。

ただ、パソコンを立ち上げない日もあるので、使ったその日にノートに記入してきました。
忘れたりしないように日々のメモ程度はノートで、合計や集計をしたいので、それはパソコンで管理しました。

そのおかげで、5ヶ月目からはちゃんと収支もはっきりし、形作られました。

それから、3ヶ月ほどして、家計簿がきちんと起動にのったので、ノートの家計簿を廃止し、パソコンひとつに絞りました。

ノートの廃止理由は、つけ忘れがほとんどない、そして、2度手間。
週に2回は旦那さんの家でパソコンを必ず開くので、そのときに家計簿をつけることができるということです。

独身時代は、ノートでつけていましたが、やはりその環境ごとに、家計簿の変更も必要です。






 トップページへ


 そもそも家計簿は必要?

 行き当たりばったりの家計簿 

 悩んだ末の家計簿 

 クレジットカード家計簿 

 クレジットカードの管理 

 半年悩んだ楽天カード

 毎月の予算

 公開家計簿〜2010〜

 公開家計簿〜2009〜

 公開家計簿〜2008〜

 公開家計簿〜2007〜

 公開家計簿〜2006〜

 ぽこたんのお小遣い


 All About マネー

 All About [家計管理]


商品の配送には

ゆうパック

クロネコヤマト


自動計算貯金箱なんですよ。計画的に貯金したい方に。


レトロな電卓です。





Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6