急な入院にもあわてない、あわてない。


  入院が決まったら


節約とは、直接関係ないのですが、入院が決まると急に準備をしないといけないので、
こんなものを持っていったら便利だというものを紹介します。

まず、入院することになると、病院から用意するものを教えてくれます。
多分、紙でくれると思います。

ただ、それは、必要最低限のものしか書いていません。

湯のみ、お箸、スプーン、洗面用具(シャンプー、石鹸など)、ティッシュ、タオル、歯ブラシ
スリッパ、着替え(下着、パジャマ)

こんな感じ。

これがあれば、確かに入院生活はできます。
けれど、入院って、かなりのストレスになります。

いつもの食事でなかったり、起床時間が違ってたり、何より、個室でない限り、他の人との生活。
なるべく、自宅と同じ環境で生活をしたいもの。

ぽこたん自身も入院したことがありますが、お母さんや旦那さんも入院したことがあって、後から共通してそろえたものがあります。

それは

*時計
(病院にももちろんあります。でも、部屋にあるとは限りません。ずっと寝てると今何時か気になります。)

*クッション
(長期入院される方、手術をされる方は結構必要かも。横を向いたりするのが大変で、クッションを支えにすると便利です。)

*カレンダー
(これも、長期で入院される方は便利かも。入院をしてると休みという感覚がなくなってくるんです。今日は何日?何曜日?なんて思うそうです。)

*鏡、ブラシ、髭剃り、ドライヤー
(鏡やブラシは、女性には必要ですね。化粧もしないし、髪の毛がボサボサだと気がめいりますから。
ドライヤーは、お風呂に入ると欲しくなります。)

*小銭要れ
(基本的に貴重品はあまり必要ありません。でも、ちょっとした小銭くらいは持っておきたいので、普段の財布ではなく、小銭入れがあると便利です。)

友達は、泡立てネットが欲しいと言っていました。
人それぞれ必要なものが違いますが、体の自由がきくかきかないかでも違ってきます。

湯飲みも、体が自由であればなんでもいいですが、割れにくいものや、とってのついたものも人によっては便利かもしれませんね。

旦那さんの場合、お箸は普通のお箸を持っていきましたが、体が不自由の場合、割り箸の方が便利かもしれません。

入院なんてしたくないですが、いつするかわからないので、参考にしてみてください。^^








 トップページへ


 健康第一

 足のトラブル

 眼鏡とコンタクトレンズ

 歯医者へ通う

 ひそかに続けています

 入院が決まったら


お風呂でリラックスして、マッサージもしています。



たこやまめ、魚の目、足のがさつきに悩んでる方は、一度こちらを見てください。
魔法のスティック






手軽に炊飯器でも炊ける発芽米です。
ダイエット、健康に気をつける方にも!
ただいま、1200円です。<送料無料>
なんと!特別価格でさらに、780円になっています。
送料も無料のままです。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6