独身時代ぽこたんのお小遣い帳のつけ方です。  


  おおざっぱなお小遣い帳1


節約の基本中の基本となるのが、やはりお小遣い帳ですね。
けど、お小遣い帳ってめんどくさいし、毎日続けるのは大変って思うかもしれませんね。

よく雑誌で見るのは、袋わけや予算決めです。

ただ、やはりいきなりそれを決めるのは、大変だと思います。

袋わけっていくつ袋を用意したらいいの?予算はいくらにすればいいとか、その時点であまりやる気が出ない人も多いと思います。

では、どうすればいいのか?ですが、とりあえずおおざっぱにお小遣い帳をつけてみましょう。

100円で売っているノート、広告の裏、メモ帳、手帳なんでもいいです。

そこに、日付、内訳、金額と記入していきます。

それで、完成です。

使ったお金をできれば毎日書いて下さい。
めんどくさい人は、レシートを集めておいて週末に記入してください。

レシートをもらえないところや交通費などもなるべく忘れないように記入してください。

ポイントは、内訳を3種類から5種類に分類します

その分類ごとに記号をつけます。

ぽこたんの場合は、
F  ファッション関係(化粧品・服・美容院)、
食 食事(飲み会含む)
◎  Fでも食でもないもの
の3つに分けました。

こんな感じです。
日付 内訳 金額
10月2日 F スカート 5,000
食 パン 105
10月5日 ◎ 交通費 270
10月7日 ◎ 雑誌 550


注!ドラックストアでお菓子と化粧品を一緒に買ってレシートが1枚の場合、大まかにそれぞれ記入します。


月の終わりに合計を出します。
内訳 合計
F ファッション 20,000
食 食事代 13,500
◎ その他 98,672
合計 132,172


これで、終わりです。
この期間は、内訳も使った金額も意識しなくてもいいです。
ただ、毎日出費したお金を記入する習慣を努力してください。
慣れるまで、電卓をたたいて合計を出すのが大変かもしれませんが、目標3ヶ月がんばって下さい。





 トップページへ


 おおざっぱなお小遣い帳1

 おおざっぱなお小遣い帳2

 ステップアップお小遣い帳1

 ステップアップお小遣い帳2

 お小遣い帳選び

 ぽこたんの毎月の予算

 二人のデート代

 二人貯金

 彼からのプレゼント

 旦那様からのプレゼント



自動計算貯金箱なんですよ。計画的に貯金したい方に。


レトロな電卓です。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6