何事も最初が肝心です。

 お小遣いの決め方

結婚して、どちらが家計を管理しても、お小遣いをいくらにするのかを決めますね。

その時にちょっとしたことまでも、確認しておきましょう。
お互い都合のいいことしか考えてないからです。

昼食代は?散髪代は?酒代、タバコ代は?
一言で、3万円と言っても、すべて混みなのか、家計から出すのかで全然違ってきますので、最初に話し合ってください。

しばらくして、不満が出てくることもあります。

そして、専業主婦になられた場合、お小遣いはどうするか?
ぽこたんは、できれば専業主婦でもお小遣いを決めた方がいいと思っています。

確かに外で働いているわけでないので、お金を稼いでるわけじゃないですが、それでも家事は立派な労働だと思います。

旦那様のお給料から出て行くものなので、美容院、化粧品など家計から出すという考え方もあるでしょうが、そうするとどうしても気を使うような気がするからです。
気持ちの問題だと思います。
たとえ、3,000円でも自分だけのお小遣いは作った方がいいと思います。

誰にも邪魔されず自分だけのお金をもって、好きなように使うことも大切ですよね。

ちなみに、ファイナンシャルプランナーの人によると、手取り収入の1割がお小遣いの予算だそうです。
30万なら、3万(夫婦二人で)。
さて、この金額多いと思いますか?少ないと思いますか?







 トップページへ



 お小遣いの決め方

 共働きは貯金できる?

 どんな物をそろえる?

 家事の分担

 お勧め!100均グッズ

 キッチン道具の数は?

 エプロンは必要です

 夫の両親への交際費

 All About [新婚生活]

 All About [雑貨]



なかなか人に言えない悩み事ありますよね。









Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6