そもそも家計簿は必要なんでしょうか?


  そもそも家計簿は必要?


家計簿って毎日細かくてめんどくさい。
やる気はあっても、3日坊主・・なんて人いませんか?
私の性格にはむいてない!って言い切ってる人もいるでしょう。^^;

ぽこたんは、家計簿をつけることを特に苦痛だと思ってないので、意識していませんでした。
が、ぽこたんの旦那さんの一言でびっくり。

それは、主婦の人が発明したこの家計簿。
レシート貼るだけ家計簿

めんどくさがりな人でも、レシートを貼るだけ家計簿。
ぽこたんは、ただ感心していました。

すると、(家計簿はもちろん、お小遣い帳もつけたことのない)旦那さんが、

「ずぼらな人はレシートを貼ることすらできない」と言いきりました。

旦那さんの素直な?発言に驚き。
でも、確かに、「そうそう」と納得してる人も多いんでしょうね。

では、家計簿が何故必要なんでしょう?

もし、今あなたが、お給料をもらって、毎月貯金もして、余裕がすごくあるわけじゃないけど、毎月の給与のお金で生活ができてる人。
こういう方は、家計簿を無理につけようなんて思わなくていいんですよね。
何年も家計簿をつけてたけど、感覚で出費がわかるから家計簿を止めたというベテラン主婦もいらっしゃいますから。

貯金ができない、特にたいしたものを買ってないのにお金がない、お金があると使ってしまう。
給料日前は、したくないけど、一人節約バトル。
こういう人は、やっぱり家計簿が必要かも。

家計簿は、1円単位まで毎日細かくつける必要はありません。
けれど、毎月何にいくらくらい使ったか合計を出しておいた方がいいでしょう。
細かいデーターはいらないんです。
でも、毎月食費はどれくらいか?交際費は?医療費は?
予算を決めておかないと、ついつい食べ過ぎたり、遊びすぎたりするのが、人間です。

ちょっと使いすぎた、今月は割りと出費がなかったというより、
今月は食費が1万円オーバーした、今月は、予算より2万円少なく生活ができた。
こうやって、数字で表すほうがぐっと実感できます。

特に高価なものを買ってないのに、お金がないと言う人は、家計簿をつけることによって、自分が意外なところでお金を使ってると実感できるはずです。
だいたい、安いものを何回も買ってることが多いはずですが。
100円、200円くらいだと記憶に残らないみたいです。^^;

家計簿が続けられない人は、何の為に家計簿をつけるのかをじっくり考えると続けられるかもしれませんよ。








 トップページへ


 そもそも家計簿は必要?

 行き当たりばったりの家計簿 

 悩んだ末の家計簿 

 クレジットカード家計簿 

 クレジットカードの管理 

 半年悩んだ楽天カード

 毎月の予算

 公開家計簿〜2010〜

 公開家計簿〜2009〜

 公開家計簿〜2008〜

 公開家計簿〜2007〜

 公開家計簿〜2006〜

 ぽこたんのお小遣い


 All About マネー

 All About [家計管理]


商品の配送には

ゆうパック

クロネコヤマト




レトロな電卓です。





Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6