少しずつ、お小遣い帳を改良していきます。  


  ステップアップお小遣い帳1


お小遣い帳をつけるのには、慣れてきたけど、ただ記入してるだけでいいの?って疑問に思ってくると思います。

最初は、お小遣い帳の支出の部分だけを見てきました。
慣れてきてもう少し、何かしたいと思う人は、支出・収入・貯蓄について考えて見ましょう。

A4もしくは、B5のノート使うと便利です。
まず見開きを1ヶ月とします。

左側上の段に、収入(給与・ボーナス)、横に固定支出記入します。
収入・固定費


右側のページは、分類ごとに分けて、一番上の行に項目を記入します。
食費など、それぞれ自分で決めた項目です。
おおざっぱなお小遣い帳の時には、日付順で記入していたのが、これからは分類ごとに記入します。

そして、月末には左側のページの下の段に、それぞれの支出の合計を計算し、総支出を記入します。
支出


おおざっぱなお小遣い帳をみて、収入から支出の合計を引いてください。
その残高が、貯蓄できるお金ですが、支出によって貯蓄が多い月と少ない月がでてくると思います。そして、残高の平均を出してください。
残高が40,500円だとすると、40,000円に27,110円なら25,000円に平均より少し少なくきりのいい数字にします。
貯蓄

その金額が毎月一定に貯めることができるお金です。

6月
収入 20万 携帯代 5,000円
        生命保険 10,000円

        デート用 15,000円
        旅行用 10,000円

6/2 昼 500
6/5 飲み会 3,000
6/25 おやつ 210

etc
F
6/3 Tシャツ 1,500
6/15 スカート 4,000
6/20 化粧品 2,500
etc
収入 200.000
支出 135,869
残金  64,131

この金額が貯金に
まわせるお金です。



金券
臨時出費
合計(支出)
合計を
出して下さい


6/10 雑誌  550
6/11 薬    980
etc
金券
6/26 図書券
 5,000
etc
臨時出費
6/7 結婚祝い
  30,000
etc


POINT!平均より少ない金額にすること!!
この時に、がんばって目標を高くするとあとで、挫折しますので、あまり力をいれずに・・





 トップページへ


 おおざっぱなお小遣い帳1

 おおざっぱなお小遣い帳2

 ステップアップお小遣い帳1

 ステップアップお小遣い帳2

 お小遣い帳選び

 ぽこたんの毎月の予算

 二人のデート代

 二人貯金

 彼からのプレゼント

 旦那様からのプレゼント



自動計算貯金箱なんですよ。計画的に貯金したい方に。


レトロな電卓です。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6