値段の安さも重要ですが、計画的に購入しましょう。


  食品底値帳


キャベツ、レタスなど、野菜は基本的に100円以下で購入します。
たまねぎ、人参、ジャガイモ、ピーマンは、1個20円くらいで購入しています。
3個、100円など購入するときもありますが、3個買って野菜を腐らせるより、1個単位で買ったほうが、食べ物を粗末にしなくていいと思います。

新婚当初は、野菜をたくさん買っては、ダメにすることもありました。
例えば、えのき3つ100円という時がありました。

結局、使い切れなく、ダメにしてしまうなら、1つ100円で購入した方が、ごみや冷蔵庫の収納場所の確保を考えるとお得です。

数多く買う場合は、メニュを決めたり、冷凍をしたりして保存を考えると、お得になります。

野菜以外では、お豆腐60円、ちくわ80円、納豆3パック入り80円、こんにゃく60円がぽこたんの底値になります。

たまごは、Lサイズを118円で、毎週決まった曜日に安くなるので、購入してます。

冷凍食品は、基本的に4割引で購入します。

春雨や、乾燥わかめ、マカロニなど、賞味期限が長いものは、業務用スーパーで購入することもあります。

お肉や、魚は賞味期限をきちんと確認します。
もちろん、魚なら目の色とかチェックします。
ただ、その日のメニューが決めていて、当日に調理できるなら、割引商品もゲットします。

食品を傷めないように、購入することが節約になると思います。






 トップページへ


 金券ショップ底値帳

 食品底値帳

 年間5万円書籍代節約 

 ぽこたんの節約術

 All About [通信費節約]

 All About [保険の見直し]



興味のあるお野菜がいっぱいです。





Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6