貯まったお金の預け先は?


  定額貯金・定期貯金

ぽこたんの独身時代のお金の流れは、
給料日に銀行へ振込みされる

数日以内に引きおろす(ほぼ全額)

家で袋分け

郵便局へ普通貯金へ入金

余裕資金ができれば(5万、10万、20万くらい)、郵便局の定額貯金へ預けていました。

郵便局の普通貯金にいれていたお金は、いつでも引き出せるけど、家においておくと心配といったお金です。
1年間無職期間も経験してるので、1年間くらい働かなくてもいいくらいのお金は残しておいてそれ以外は、定額貯金へ預けていました。

結婚してからは、とりあえず会社が倒産したり、給料がもらえなくなった時の事を考えて、とくにどこに預けるわけでもなく、普通貯金へ預けていました。

ある程度たまったると、定期貯金にするといいというようなことが本で書かれていることが多いので、
ぽこたんも、1部預けようと思いました。

定額貯金にする手続きは、一度は窓口に行かないといけないので、基本的に当分必要のないお金だけを預けます。
期間の途中で解約をするのもきっと窓口にいかないとダメだと思うし、窓口に行くのがとてもめんどくさく感じるぽこたんです。^^;

ぽこたんがたまたま定額貯金の申し込みに行った時、キャンペーン中で定期貯金で一定の条件を満たすと利率が少し上乗せされると言うことを教えてもらい1年定期へ申し込みをしました。

定額貯金とは、預けてから6ヶ月間は下ろせませんが、その後はいつでも払い戻しができます。
最長10年間預けておけてます。

定期貯金は、1ヶ月から5年の期間を決めて預けます。

定額貯金は、半年間必要としないお金を預けてその後は自由に引き落とせるということで、ぽこたんは独身時代愛用していました。
結局ぽこたんは、預けたお金はすべて10年間ずっと貯金していましたけどね。

定期貯金は、2年後に旅行に行こうと計画して貯めたお金を使わないように預けるといった感じです。

もちろん、普通貯金においていてもいいんですが、少し利子がどちらもいいので、別にしておいた方がお得です。

それと同時に自動積立定額貯金の申し込みもしました。
これは、郵便局の普通貯金から毎月一定金額を自動的に積み立てする貯金です。

制度も変わったり、金融商品ってなんとなくめんどくさそうな感じがしますが、一度窓口で説明を聞くとわかりやすく教えてもらいます。
ただ、郵便局へ行く時は、大きい郵便局の方が説明をしっかりきけるような気がします。
小さいところだと、他のお客さんが増えるとおおざっぱになったり、話の内容が筒抜けにもなりかねないです。

<ご参考に>
郵貯銀行のホームページ


2008.6.17






 トップページへ


 貯金はいくらから始める?

 目指せ!貯金500万!

 定額貯金・定期貯金

 目的別貯金

 便利!残高が一目でわかる






Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6