どちらも楽ではありません。

 転職しても、しなくても大変

学校を卒業して、社会人になって働き始めて、2〜3年くらいすると、このままこの会社で働いていていいのかな?と誰でも、一度はそういった気持ちになる時があると思います。

今では、勤めた会社で定年まで働く人はかなり少ないんじゃないかっていうくらい、1度だけでなく何回か転職をした人も多いかと思います。

ぽこたんも、正社員、派遣と転職をしました。

今もし、辞めようか辞めないか迷ってる人がいたら、ぽこたんが言えるのは
タイトルどおり


転職しても、しなくても大変です。


例えば、憧れの仕事があって、そのためにはどんなことでも耐える!と言い切れる人なら別ですが、だいたいの人って、これはいいけど、これはダメという思いがあるはずです。

ぽこたんの例で行くと
社員の時:やりがい○、給与△、勤務時間×
派遣の時:やりがい×、給与△、勤務時間○

社員の時は、サービス業で、パートさんを何人か抱えてる立場でした。
必要とされてる感もあって、仕事のやりがいは感じましたが、給与は不況のせいであがらないけど、仕事が増えるというのが不満でした。
サービス業なので、シフト制で、土日出勤は当たり前、遅番早番もあったのが不満でした。

派遣の時は、やりがいのある仕事はとても少なかったです。勤務時間は土日祝は休みで、残業もなかったので、よかったのですが、時給だったので、給与はそれなりでした。

結果として、ぽこたんは転職をしてよかったですが、派遣で知り合った人は、社員の時の方がよかったと言ってる人もいましたね。
社員の栄光を引きずってる人がいました。

雑誌では、あこがれの仕事を手にいれて生き生きした生活をといったかっこいいフレーズがありますが、現実は厳しいです。

社員から派遣になる場合は、特に給与は下がる人が多いようです。

では、転職しないほうがいいかというと、それはわからないんですね。(←どっち?って感じですが^^;)
転職することが当たり前になってる世の中ですが、一つの会社でずっと働き続けることもすごく素敵なことです。

もし、大きな会社(上場企業や、大手の会社)に勤めてるならなお更です。
給与に不満があっても、他の会社よりも本当に低いのか?っていうこともあるし、福利厚生が魅力だったりすることもあります。
休みの取り方なども。

もちろん大きい会社だからいいと言うのではないですよ。
でも、トイレ一つにしても、大きな会社はきれいで大きくても、小さい会社だと古く1個しか個室がなかったり、へたすれば、男女兼用のトイレもあるかもしれません。
これは、ぽこたんが実際感じたところです。

転職した場合は、またその会社では一からなので、人間関係も新しく築いていかないといけません。

100%満足することは、どちらの結果を選んでも難しいと思います。
自分にとって何が大切か、給与?時間?仕事の充実感?をちゃんと考えずに勢い任せで転職しちゃうと後悔をしてしまう可能性が高いです。

しかも、会社を辞めてしまうと、その会社にはもう戻れません。(基本的に)
辞めてから、あの会社はよかったなぁ〜と思っても、元に戻ることはできません。
なので、辞めるときはちゃんと考えてくださいね。

でも、もしあなたが、今仕事のことで、健康的に不調なら転職することをお勧めします。
体を壊してまで働くことはないと思います。
健康であれば、他でも働くことができるけど、不調が慢性化してしまうと働くことも大変です。
特に風邪のように一時的なものであればいいですけど、精神的なことは長引いてしまうからです。

あと、どうしても辞めるか辞めないか迷ってる人は、とりあえず期間を決めてみるのもいいかもしれません。
ぽこたんは、1年間猶予を決めました。
1年たっても辞めたいと思うなら、会社を辞めようと。
3年は一つの会社で働いてみないとわからなかったので、辞めたいと思っても、3年はがんばりました。

なので、ちゃんと辞めた時のデメリットも考えることができたので、結果として後悔はありませんでした。








 トップページへ


 派遣社員と正社員の違い

 派遣社員のメリット・デメリット

 派遣会社選び

 派遣会社の評判

 仕事の紹介がない時

 ぽこたんの場合

 友達の場合

 資格を取る

 資格を取りました

 勉強は、通学?通信?独学?

 転職しても、しなくても大変




 ぽこたんも何度も利用させて頂きました。
ケイコとマナブ

 こちらも無料です。
気になる資格にチェックを入れていくだけです。

比較.com!資格スクール 

資料請求が無料でできます。







Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6