数えるよりも収納ケースのスペースで管理

 ズボラさんにはこの方法

必要な数をそれぞれ決めて整理する。

わかってても、めんどくさ〜い!!と思っているあなた!

そんな人には、この方法はいかがでしょう?
この方法にはこんないいことがあります。

数を数えなくていい。

スペースがあればいくつでも買っていい。

ごみの収集日、季節、時期を気にしなくていい。

とっても楽そうじゃないですか?

では、お教えします。

収納場所、スペースを決めたら、そこの中にはいっぱいになるまで物を買ってもいいし、保管してもいい

という方法です。
具体的に言うと・・

本棚があります。
その本棚におさまるなら、何冊でも買ってもいいし、捨てなくてもいい。
メイクBOXの中に入るなら、いくつでも買っていい。
下着を入れる引き出しにいっぱいになるまでなら、何枚でも買っていい。

数を数えるのではなくて、物がいっぱいになったらを基準にします。
例えば本を買ったけど、本棚にはまだまだスペースがあります。
その場合は、問題なし。

でも、本棚には本がいっぱい。
1冊も入れることが出来ません。
その場合は、何かの本を捨てます。
1冊買ったら1冊捨てるんです。

紙袋も捨てられない人は、大きめの紙袋を用意してその中に紙袋を収納。
でも、紙袋がいっぱいになって入りきらなければ、どれかを捨てる。

ぽこたんもこの方法でいろんなところを収納しています。
洗剤のストックや靴下、下着、年賀状、本など。

絶対に守らないといけないのは、いっぱいになったからといって他の収納スペースを作らないことです。
ひとつの引き出しに下着をいれると決めたら、そこだけに下着を入れます。
いっぱいになったからって、他の引き出しにも下着を入れるとダメですよ。^^

これだと、探し物をする時に1箇所だけ探せばいいだけです。
あっちもこっちも物を入れてるととても探すのに時間がかかります。
1箇所に決めてるとそこだけを探せばいいので、便利です。












 トップページへ


 大事な物は、物じゃない

 必要な数を決める(おしゃれ編)


 必要な数を決める(生活編)

 ズボラさんにはこの方法

 物の処分法

 物を増やさない

 物を整理する

 綺麗≠物がない

 捨てられないものは?



このHPも利用しています。
節約サイトなので、負担するお金も節約します。



ロリポップも安いですが、こちらはさらに安いです。




Copyright (C)2007  ぽこたんのこつこつ節約生活 All rights reserved
Since 2005/3/6